防水工事

  • 施工前

  • 施工後

雨漏りを引き起こすその前に、防水工事を行いましょう

戸建て住宅やマンション、ビル…建物には防水加工が必ず施されており、雨や湿気などの水分から守られています。
しかし、防水効果は永遠に続くものではなく、雨風や紫外線、外部からの衝撃により徐々に劣化していきます。

防水効果が劣化したままにしていると、やがて建物内部に水分が侵入し、雨漏りや躯体部分の腐食が起き、大規模な修繕工事が必要になることも。
こうした事態を防ぐためにも、小まめにベランダや屋上の状態を確認しておくことが大切です。

塗膜防水

シームレスで美しい仕上がりが特徴の塗膜防水。
樹脂や合成ゴムなど、あらゆる防水材を“塗る”工法です。
凹凸があったり、複雑な形状にもなじみやすいのが特徴で、様々な建物で採用されています。

□ ウレタンゴム防水
比較的に安価でできるウレタンゴム防水は、現在、国内で約半数のシェアを占めていると言われるほど。
2~3層の重ね塗りを行い、最後にトップコートを塗ることで、ツルっとした美しい仕上がりが実現します。

【メリット】
・継ぎ目がなく仕上がりが美しい
・凹凸のある場所でも施工可能
・既存の防水層の種類を選ばず、環境に優しい
・低コスト
・軽量

□ FRP防水
ガラス繊維強化プラスチックを活用したFRP工法。
耐水・耐蝕・耐候性など、あらゆる機能性に優れているため、急速にシェアを伸ばしている塗膜防水です。

【メリット】
・継ぎ目のない美しい仕上がり
・強度、軽さ、耐水性、耐熱性、耐久性が高い
・トップコートのバリエーションが豊富
・重歩行や車両の走行も可能
・短工期

シート防水

シート防水は、防水加工されたシートを“貼る”工法です。
鳥のついばみによる被害も出にくく、デザイン性に優れている点が大きな特徴と言えます。
マンションの外廊下や外階段など、細長い場所には長尺シート防水がオススメです。

□ 塩ビシート防水
塩ビ樹脂製の防水シートを、接着剤などで床面に貼りつけます。
紫外線や熱に対して、優れた耐久性をもっています。

【メリット】
・耐候性、メンテナンス性が高い
・既存の防水層の上から施工可能
・短工期
・軽量

□ ゴムシート防水
合成ゴム系の防水シートを、接着剤やテープなどで貼り付けます。
比較的安価なため、部分的な防水補修や応急処置としての防水に最適です。

【メリット】
・伸縮性、耐候性が高い
・低コスト
・短工期
・軽量

アスファルト防水

アスファルト防水は、専用の不織布にアスファルトを染み込ませたシートを、貼り重ねていく工法です。
重量があるため建物によっては施工できませんが、高い耐用年数と水密性に優れているため、信頼度は高いと言えます。

【メリット】
・歴史が長く、信頼性が高い
・水密性、耐久性が高い
・耐久年数が長い
・均質な防水層をつくることができる
・歩行可能

こんなときは塗り替え時?傷み具合をチェックするにはこちらから!

【お問い合わせ】 お問い合わせフォームはこちら
【TEL】 0480-44-8483
【対応エリア】 加須市・久喜市を中心に埼玉県、近郊エリアにフットワーク軽くお伺い!

一覧ページに戻る